So-net無料ブログ作成
検索選択

奈良市、違法コピーのPCソフト使用 メーカー側に4300万円支払いで和解へ(産経新聞)

 奈良市は4日、違法コピーしたパソコンソフト計278本を業務に使用していたとして、著作権の侵害に対する損害賠償金計約4300万円を支払うことで、国内外のソフトウエアメーカー7社と和解する方針を明らかにした。

 違法コピーは昨年1月、ソフトウエアメーカー15社の代理人弁護士から指摘されて発覚。調査の結果、37課の業務用パソコンで、7社62種類のソフトを違法コピーした計278本を使用していたことが分かった。

 市は、ソフトの定価の約1・5倍にあたる約4300万円を支払うことなどで7社と合意。6月定例市議会に提出する本年度一般会計補正予算案に計上する。

【関連記事】
松本零士さんと槇原敬之さん和解 歌詞盗用めぐる訴訟
「まねして悪い?のお国柄」 日本企業の5割超が「中国に知財侵害」
本家ミシュランが人気ブログ「ねたミシュラン」に抗議文
頭部すげ替えは「著作権侵害」観音像訴訟で知財高裁
公的研究機関特許に“仕分け”の気配 知財ビジネスにも課題山積
中小企業、「知」の互助網形成に挑む

警察への相談、2%減少=「振り込め」大幅減が影響か―警察庁(時事通信)
【沈む島の真実 キリバスから】“落とし物”のワケは…(産経新聞)
最後は副大臣…鬼門・農相選び難航の舞台裏(読売新聞)
ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)
<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)

元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)

 栃木県警矢板署の元署長が、飲酒運転で追突事故を起こし、道交法違反(酒酔い運転)容疑で現行犯逮捕されていたことが27日、県警への取材で分かった。
 県警真岡署によると、逮捕されたのは元矢板署長の農業田中功一容疑者(72)=宇都宮市細谷町=。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、21日午後7時半ごろ、真岡市東郷の国道294号で酒に酔って軽トラックを運転した疑い。
 真岡署によると、田中容疑者は同所の踏切で一時停止していた乗用車に追突。通報で駆け付けた署員が酒酔い状態を確認した。追突された乗用車を運転していた女性は首の痛みを訴えており、軽傷という。 

【関連ニュース
酒気帯びで大阪府警職員逮捕=免許課勤務、接触事故起こす
飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走
連休中の交通事故死111人=65歳以上が半数超
飲酒運転の巡査、懲戒免職=「5回ほどやった」
内部文書が大量流出=関係者名簿など1万人分以上

自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)
<桜>若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
雑記帳 カバの歯磨き 円山動物園(毎日新聞)
プラグを抜かずにムダな待機電力をカットする「こまめにスイッチ」新発売
<大治町長選>減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。