So-net無料ブログ作成
検索選択

築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)

 東京都が進める築地市場(中央区)移転計画で、豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円が盛り込まれた2010年度都中央卸売市場会計予算が30日の都議会本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数により可決、成立した。予定地の土壌汚染などを理由に移転反対を掲げていた最大会派の民主は、用地取得費を削除する修正案を出す構えを見せたが、現在地での再整備の可能性を検討するなどの付帯決議を付けることで賛成に転じた。
 付帯決議は、(1)議会が現在地再整備の可能性を検討し、知事は検討結果を尊重する(2)予定地の土壌汚染対策を検証し、安全な状態での開場を可能にする(3)知事は市場事業者の意見などを聴取し、合意形成などの有効な方策を検討する−との内容。委員会質疑での石原慎太郎知事の答弁を踏まえ、3党が共同提案した。 

【関連ニュース
汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告
工場跡地洗浄めぐり2000万円=「理学博士で特許ある」

<天皇、皇后両陛下>京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
コアジサシの営巣地整備 大田区昭和島(産経新聞)
チューリップ 700本が倒される…大阪・鶴見緑地(毎日新聞)
放鳥トキ、新たに1組営巣=佐渡(時事通信)
「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜−米国(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。